ここのブログをファイナンスの話題で閉じるとは2013/06/28 17:08

日本の株価が上がったから大爆笑ではなく、いったいこれをどう説明するのやら。

ただあきれて笑うしかありません。すべてのマーケットがもうめちゃくちゃ。

最後はもう少しまともなことを書きたいところですが、これで終止符とするかも知れません。

仕手ということではないでしょうが2013/06/26 10:13

株式市場は鉄火場状態がまだおさまらない感じです。

バイオとか、ネットゲームとか3Dプリンターとか、キーワードがある企業は仕手筋とは言えないまでも恐ろしくシニカルな連中が「ばーか、こんな会社、成長するわけあるかよ」と買い上げて売り抜けているのかも知れない。それでにわか投資家は損をする。

だとすれば、連中はある意味、尊敬に値するほど賢い。

石垣島でトレーダーズカフェどなたかやりません?2013/06/22 12:26

単身者で人を雇用した経験も無いので「よし、やろう」という気になれないのですが、どなたか経営したい方がいたら出資してもよいなあと思い出し、ややせっかちではありますが一応ここに書き込みます。いくら出資できるかは別として。

まず私が確実にお客になる。アパートにケーブルTVやら引いて日経CNBCやブルームバーグTVを一人で見るより、自分が出資している店に出かけて見た方が楽しそう。

株式投資倶楽部をつくって、別の場所を借りて「チャートの見方」のセミナーはできなくても「決算書の見方」のようなことは話せるし。

当然のことながら、私はどちらかというと法律よりそちら方面の専門家だから帳簿は定期的に閲覧させていただく。

トレイダーズカフェをやろうか2013/06/18 12:56

石垣市の日中、あまりに暇で部屋にはまだインターネットもなく、株式市況等を見られる証券会社はないかとタウンページを調べても予想通りありません。

その記憶があり、帰京後、近所の三大証券のひとつの支店に寄ってみました。ソファにおそらく60代と見られる男性が3人。これまでやったことがないことですが意見交換しました。「与党は参院選前にまた円安に持っていくのではないか」などトンチンカンな話も聞きましたが(為替は日本が一方的に操作することなどできない)、同種のことに関心をもつ人と会話して時間をつぶすのも悪くない。

石垣市で証券会社を開くのは無理ですが、トレーダーズカフェというのはどうか。入店すると片側で日経CNBCの画面、反対側にはブルームバーグTVの画面、デイトレードする人のための仕切りつきレンタルPC、そして会話スペース。投資倶楽部も主宰したらよいかも知れない。またバンコク辺りにはデイトレードで滞在費を稼ごうという、ふざけた若者もいるらしい。シニアだけでなく、そういう連中も取り込めるかも。

ま、その前に世界一周をやるべきかも。

単元株を売って株式ミニ投資を買うこと2013/06/08 06:35

親父から相続したのがリアル店舗の証券会社だったこともあり、それ以外にも単元株を売って株式ミニ投資を買い、持ち高を減らして利益確定するということをしています。売りと買いの注文を同時に出すのは相場操縦になるだろうけど、それには当たらないものね。二社に払う手数料がもったいないけど堅実。

何より良いのは株式ミニ投資の明細を見れば、いくらで単元株を売却したのか、いつまでもわかること。そうでなければ売却時の株価を別に記録しなければならない。

日本通運を500円で1000株処分したのは我ながら見事だったけど、900株ミニで買い油断しているうちに2割も下げたのは失敗。老舗企業だけにその後の株価をあまり見ていませんでした。