ほこたてー最強金属対最強ドリル2013/01/01 21:56

前にもおもしろい番組と聞いていましたが、この新年第一回おもしろいですね。前回、OSGが穴を穿がえれなかった最強金属に不二越が挑む。いかにもテレビ東京的な、おもしろい午後7時台バラエティ番組を切り拓いたと言えましょう。

不二越は、ロボット産業という認識がありましたが、真価はこの金属加工にあったのか。そして、対する最強金属は日本タングステン。OSGや不二越ほど知られた企業ではない。でもそんな企業がたくさんあることがわが国製造業の厚みというもの。

この技術の凄みを見れば、一部マスコミや有識者の日本弱体化説はありえない話だと思います。ノーベル賞にみられるよう物理学や生物学の基礎科学の分野でも強い。加えて技術でも強いのだから、科学・技術における圧倒的な強者だと思っています。だから日本株のポジションはこれからも増やしていきます。OSGにはすでに投資しているから、不二越や日本タングステンを研究しよう。

でも、科学・技術に強く、日本企業の将来性に不安はないとしても、国民の雇用や社会保障に反映できないのが問題ですね。

ネクサス7その後32013/01/06 08:16

別にネクサス7礼賛ではなく、別のタブレット端末でも同じでしょうけど、音楽を聴く目的にはたいへん役立ちます。

パソコンではインストールしていたけどもあまり使わなかったRadikoというアプリでときどき受信範囲のラジオを聴くようになり、昨日、今さらながら「世界中のラジオを聴けるはずだ」と思い出し、活用しています。

ただ、ますますCDは売れなくなり、多くのアーティストはライブに重点を置かざるを得なくなる。それはどのような変化を生むのでしょうか。

薬ネット販売規制の省令無効の判決2013/01/12 11:26

そもそもドラッグストアで売る医薬品は、せいぜい症状を緩和する程度の効能しかなく、副作用も大してないのが前提のはず。仮に副作用があったとして、買いたいと言われて売らないような営業していないのは、誰から見ても明らかでしょう。一時、商品棚に直接アクセスできる店が増えたのに、これも逆戻りしたした気がします。さほど変わりのない、というかほぼ同一の有効成分をもつ医薬品も、店側が粗利益の大きいものを勧めることができてしまう。省令ではない行政指導がなされているのではないですか。

さらに、消費者は大して効かない薬を買うために、水虫だの痔だの便秘だの、言いにくいことをドラッグストアで告白しなければならなくなったのです。

今回の最高裁判決は当然。

連合艦隊司令長官 山本五十六2013/01/12 21:06

録画した、役所広司の主演映画を観ました。

「上官の指示を聞けないのか」「あなたはそれでも言論人か」というような展開になりそうでならない、抑制のきいたところをおもしろいと思いました。
ずっと大人気ない生き方をしているので、みんな相手にも思うところがある、それぞれの人生があると慮って生きているのだなと少し反省。

歴史映画が史実を伝えるかどうかわからない。でも、いろいろ観ることで視点が広がるのは良いのではないかな。若者はもっと映画を観ないと。

マホロバマインズ三浦とは何か?2013/01/15 05:00

年明けに仕事を納品し、年始には仕事を送ってくれる先が休みなので、近くで安くだらだらできる先を探しました。決めたのはマホロバマインズ。

三浦海岸、そこはバブル崩壊前後、少なくとも20回以上海水浴に出かけ、京急主催のライブ、小野リサとか、CCガールズの亜流のようなセクシーグループを観ながら、飲んだくれていた場所です。近いのがすごくいい。

マホロバマインズは記憶がありません。私が行っていた後にできたのでしょう。

京急の駅から徒歩10分もかからないところ年寄りがいるので送迎バスを呼びます。これはありがたい。フロントで鍵を受け取り宿泊階に上がると、建築を説明できないのですが、団地のようではないものの外廊下。館内に入ったらどこもポカポカという私の期待は外れました。部屋に入ると、ばか広い。ツインベッドルームを含め、リビング・和室もあり、パンフレットによると平均89㎡だそう。建物玄関に「飲食物持ち込みはお断りします」と表示されているのに、コンロや冷蔵庫付きのキッチンもある。そしてセントラルヒーティングでなく3基の家庭用エアコン。これはホテルというものではない。

電気代は請求されないのでエアコンはガンガンたいてやりました。大浴場やそれのみ頼んだ朝食は満足、それ以外の飲食は掲示を無視し京急ストアやセブンイレブンから持ち込み、外は寒いからほぼ篭城状態でごろごろしてきました。快適ではあります。今と同じ家賃で住めれば住みたい。掃除も入るし。帰りは、ついでにわざわざ来ることのない東京丸の内駅舎をちょこっと見て帰宅。

で、標題なのですが、マホロバマインズとは何か、どうもわからない。和室の押入れには布団もあり一部屋に大人5人だって宿泊できます。これはバブル崩壊前に会員制リゾートマンションとして、逗子マリーナに比べてブランドは落ちるけど、新しく温泉つきで少し広いものみたいな感じでつくられたものなのですかねえ。今は会社の集合研修とか、ぜいたくですが大学の海洋系サークルの合宿とかへの営業をしているのでしょうか。結婚式場とか近隣企業の宴会場であろうことは、入ってわかりましたが。