初めて「ヒカルの碁」を読みました2011/04/27 20:42

いやあ、ずうっと昔に話題になったことでしょうけど。
親父と一緒に行った東京健康ランドでふと手にした第一巻をきっかけに、夢中になって全巻読了しました。そのときだけは震災のことを忘れていました。
「早く続きが読みたい」と思って漫画を読んだのは「修羅の門」以来。
囲碁なんてまったく知らないのに、まったく飽きない。感動して涙さえ出た。

原作ほったゆみ氏の名映画作家ばりのドラマツルギー、漫画というものがどんどん進化を遂げていると感じます。外伝もいろいろな趣向で楽しませてくれました。
画の小畑健氏の画力、手塚治虫から始まり、私らがティーンエジャーだった頃に見たちばてつやとか大和和記とか山本鈴美香とか江口寿史とか高口里純とか、漫画の歴史がザザザッと見えてくる気がします。
もはや二人とも大御所なのでしょうが、あなた方も遠い過去と遠い未来をつなぐ者に違いありません。

「修羅の門 第弐門」が始まり、ほぼ20年ぶりに少年漫画雑誌を購読しているビーサン刑事でした。

コメント

_ marybellerafla.hatenablog.com ― 2017/07/31 08:33

I really like your blog.. very nice colors & theme. Did you create this website yourself or did you hire someone to do it for you?
Plz answer back as I'm looking to design my own blog and would like to find out
where u got this from. appreciate it

_ choc ― 2018/05/06 00:47

I constantly emailed this weblog post page to all my
friends, for the reason that if like to read it then my
contacts will too.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://htaiji.asablo.jp/blog/2011/04/27/5827324/tb