高齢父子家庭を始めたころ2009/11/03 18:17

私は25歳頃まで、実家から都内の大学・会社に通学通勤していました。そのころは、親父も都内に通勤、めったに顔を会わせることもなく、20代の若者としては親父などにぜんぜん関心がありませんでした。
7年前、同居したころ、お互いどこかに通勤するわけでもなく、入居した団地は駅にも近く、親父は東京都のシルバーパスをフル活用、毎日あちこちに出かけ、思わぬ所でばったり出くわすことも。私が暇なときには、一緒に遊びに行ったり、呑み食いに出かけたりで、当時「これは旅行で東京に滞在しているようなもんだなあ」と感じていました。
それがこの3年間で目の前の病院にかつぎこむこと5度。今でも親父は健常なら浅草でも新宿でも一人で出かけますが、だいぶ事情が変わってきました。

コメント

_ meridethemley.hatenablog.com ― 2017/08/01 17:10

I really like your blog.. very nice colors & theme.
Did you make this website yourself or did you hire someone
to do it for you? Plz reply as I'm looking to create my own blog and would
like to find out where u got this from. thanks

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://htaiji.asablo.jp/blog/2009/11/03/4672740/tb