これで完結2013/07/04 10:10

7月1日、東京下町の団地を引き払い、2日に石垣島新居に入居、さらに翌3日、転入と社会保険の手続きを済ませました。

今日はこちらの地方銀行のどちらかに口座を開き、図書館のカードをつくろう。

このブログは完結とします。

ここのブログをファイナンスの話題で閉じるとは2013/06/28 17:08

日本の株価が上がったから大爆笑ではなく、いったいこれをどう説明するのやら。

ただあきれて笑うしかありません。すべてのマーケットがもうめちゃくちゃ。

最後はもう少しまともなことを書きたいところですが、これで終止符とするかも知れません。

ニッケイに関する悪魔的衝動2013/06/28 10:23

経済が止まった翌日つまり日曜・月曜および祝日の翌日のニッケイは単なる紙のようなのでとっていません。つまり、それ以外は図書館で読むか、コンビニ・キヨスクで買うか。

図書館では、ニッケイは誰かリタイア世代の人に長々と独占されていることがあります。現役時代の惰性というか。

そこで「お前みたいなボケ老人に何の経済の関係があるんだよ」と取り上げてやりたい衝動にかられることがあります。ひどい、まったく非道い。やったら悪魔の領域に入る。だからこれまでやってなかったのだけれど。

今日、郵便局で取り上げはしないけれど、何だかわからない理由で席を立ったじーさんが独占していたニッケイを黙って持ち去ってやりました。東京を発つ直前、その悪魔的衝動を一部充足させました。

百円均一居酒屋2013/06/27 12:38

前にその話を書きましたが、石垣から帰ってきたらさらに近いところに同じようなものができていました。前はそば屋か中級の和食屋だったものを居抜きで借りその造作を使っているので、立ち飲みではありません。

齢のせいか朝ムダに早く目が覚め、夜の送別会までさして用事がないので、これから昼寝しようと飲んできました。荷物を送るのは明日でいーや。

その店、過去4回行ってオーナーとは会わず、従業員と称する、中年から初老までの男性が入れ替わり厨房とホールをやっています。職業経験がたとえば営業と製造とか違うのか妙に呼吸が合っていない。今も「さけ塩焼きという注文が入ったのかどうか」議論しているときに「誰だかわからないけど、その注文は入ったよ」と口を挟んだり、私のところに持って来た料理に「それおれじゃないよ」とやってきました。

実におもしろい。

もう引っ越すから公開すると、江東区大島3-16-?、百円亭。

石垣で飲食店をやるということも考えたりするのですが、百円亭でみることは素人でもできると解釈すべきか、あるいは自分にも一定の訓練を要すると考えるべきか、さらにわからなくなる。

Ice Cubeさん、ここで飲もうか。

いよいよ移転の最終段階2013/06/27 08:09

持って行く書籍や衣類などを今日・明日発送しても日時指定もできるし、しなくても本人到着とそうずれることはないでしょう。

コマゴマしたものの廃棄も最終段階。カジュアルな冬物はすでに捨てましたが、スーツ等ももう捨てだ。この4年ほどスーツ着て人と会うような仕事をしていないからクリーニング屋のタグがついたものをそのまま捨てるのは気が重い。でも型は古いだろうし、これから石垣から那覇や内地への出張用が要るとしても一着あれば済む話でしょうね。

今の都会のビジネスパースンは無個性を主張するという主張があるとすればそのために「葬式かよ」と思うようなスーツを着ていますね。だからダークスーツ一着で足りるのかも知れません。